AI導入事例と可能性「AIとアニメ(嫁)イラスト」G18036

【私が調べたAIとアニメイラストの事例」】

AIとは

人工知能(じんこうちのう、(英: artificial intelligence、AI)とは、「『計算(computation)』という概念と『コンピュータ(computer)』という道具を用いて『知能』を研究する計算機科学(英: computer science)の一分野」を指す語 。「言語の理解や推論、問題解決などの知的行動を人間に代わってコンピューターに行わせる技術」 、または、「計算機(コンピュータ)による知的な情報処理システムの設計や実現に関する研究分野」ともされる 。

wiki参照

【AIでアニメイラストが出来るのか?】

私が調べたのは自動で自分の好みの ”嫁”が作れるこんなサイトがありました。

 

「Waifu Labs」

自分の好みに合わせて人工知能(AI)が二次元の美少女イラストを無料で生成してくれるサービスが「Waifu Labs」です。Waifu Labsは、2019年7月上旬にアメリカ・ロサンゼルスで開催された「Anime Expo 2019」に出展して話題となった「Waifu Vending Machine(俺の嫁自動販売機)」のシステムで、開発したSizigi Studiosによって無償公開されています。

 

最初に16種類の美少女キャラクターの中から自分の好みのキャラクターを選び、そこからそのキャラクターの髪の色を16種類から選ぶ。

選んだら髪型、しぐさ、表情、服装が異なる16パターンが表示されるので、一番好みだと思うイラストをクリックする。すると自分の好みの”嫁”絵が生成される!

そこから画像保存するもヨシ!自分の好みの”嫁”の枕やポスターも購入できるそうです。(値段は枕が90ドル(約1万円)、12インチ(約30cm)×12インチのポスターを25ドル(約2700円)だそうです。)

これならイラスト描けない方でも絵師にイラスト依頼しなくても簡単に自動生成されて便利ですね!!

私も”嫁”絵自動生成してみました!(かわいいですね。)

 

 

メリット

イラスト描けない方でも簡単にできるところ。

登録いらず、無料でできるところ。

 

他にも

「DeepAnime」

一枚のイラストを自動でアニメ化するサイト

(メール送信が必要)

あるそうです。

 

【まとめ】

現段階ではそういったものはまだ少なく、

今後

全身キャラクターでキャラクター自動生成するサイト

または男バージョンのキャラクター自動生成だったり

それをゲームやCG、またはバーチャルyoutuberだったりで

live2dみたいに使えたらまた楽しさが広がると思います。

 

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


〒545-0003
大阪市阿倍野区美章園2-23-9
© OCA Digital Design Course All Rights Reserved.