メタAIとAIの活用性 G18014

簡単なメタAIの説明

メタAIとAIは文字は同じですが根本的な機能が違うようです。
AIは自分で考えてデータを更新していくものですがメタAIはあらかじめプログラミングされている項目をメタAIがタイミングをあわせる機能みたいです。

メタAIを活用したゲームで有名なのがスクエアエニックスの「FINAL FANTASY XV」です。
主にオープンワールドのゲームに活用されています。
ゲームの中におけるメタAIの位置は監督にあたるようですね。メタAIがないと以下のようになってしまいます。

メタAIはキャラクターAIの補助AI

今の段階ではAIが情報を次々更新してもキャラクターの反応には限界がありますがこの先もっと技術は進化すると思いますし、もしかしたらプレイするプレイヤーによって全く違う対応をするキャラクターを作ることができるかもしれませんよね。そうなると何度もプレイしたくなったり、同じゲームを持っている人との会話も今とはまた変わったものになると思います。
ゲームに限らず街のナビゲーションなども同じだと思います、例えば年相応の対応・話し方をしてくれるとか。
適切なタイミングで誘導してくれるメタAIも活用性は無限大です。上記でもあったナビゲーション(車のナビ)のさらなる機能向上にも使えると思います。

 

●引用サイト
https://wisdom.nec.com/ja/business/2018102501/index.html
https://cedil.cesa.or.jp/cedil_sessions/view/1757

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


〒545-0003
大阪市阿倍野区美章園2-23-9
© OCA Digital Design Course All Rights Reserved.