「医療システムについて」 G18014

CLINICS クラウド診療支援システム

 

患者とつながる初の電子カルテ

CLINICSカルテは「CLINICSオンライン診療」を使うことで、電子カルテ上から患者のアプリとつながる画期的な機能を実現しました。これにより、患者の通院をサポートし待ち時間を短縮する様々な診療効率化に寄与します。

 

日医標準レセプトソフト「ORCA」を完全内包。事務の手間を大幅に削減

一般的な電子カルテでは、会計業務を行うレセプトソフトを別で立ち上げる必要がありました。ORCA完全内包型のCLINICSカルテなら、レセプトソフトを別途操作することなく、統一されたユーザーインターフェースで操作することができます。さらに、CLINICS予約と組み合わせることにより、一つのシステムで、予約〜受付〜カルテ〜会計業務まで一貫性のある操作性で、効率的な業務が行えます。

医療事務の効率化を考えた、プロダクト設計思想

医師の診療効率を高めることで、患者の診療体験向上にもつながると考えております。CLINICSカルテは医療機関からの要望やニーズを把握・精査し、診療支援としての役割をしっかり担うために、必要な機能を厳選、品質の高いプロダクトへと成長させていきます。

クラウドで院内・院外の様々な機器との接続が可能に

CLINICSカルテは、クラウド型の利点を最大限活かしつつ、院外検査やレントゲン、心電図など様々な院内モダリティとの接続を可能にしています。

安心・安全のセキュリティ

クラウドに関するセキュリティに関してもISMSクラウドセキュリティ認証「ISO/IEC 27017:2015」、ISMS認証「ISO/IEC 27001:2013」を取得しており、当社が提供するクラウドサービスの情報セキュリティ水準や管理体制が、国際標準規格に適合したものであると第三者機関にも認められております。

日医IT認定サポート事業所として認定

クラウド型電子カルテの特性を活かし、オンラインサポートを取り入れることによりリアルタイムで的確なサポート体制を構築しています。また、必要に応じて往訪でのサポートも別途行っております。

オンラインと往訪を組み合わせた最適なサポート体制

クラウド型電子カルテの特性を活かし、オンラインサポートを取り入れることによりリアルタイムで的確なサポート体制を構築しています。また、必要に応じて往訪でのサポートも別途行っております。

レセコン情報のデータ移行

今までレセコン情報をスムーズに移行できないためにカルテの移行を断念していた先生方のために、弊社独自のレセコン移行プログラムを構築しております。幅広いレセプトコンピュータからデータを抽出して新しいカルテにデータを移行できるよう、最大限サポートさせていただきます。

新規開業や紙カルテからの移行でも安心

新規開業の際に必要な申請や、画像・院外検査等の機器連携に関しても幅広い知識を有したスタッフが導入に関するアドバイスを行いますので、安心して導入いただくことができます。

あとがき

ネット上で健康管理ができるならテレビ通話やVR治療があってもおかしくないのではないかと思いました。CMや広告などでたまに見かけたりしますが実際は現状どこまで進んでいるんでしょうか…?

引用サイト:https://clinics-cloud.com/karte/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=listing

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


〒545-0003
大阪市阿倍野区美章園2-23-9
© OCA Digital Design Course All Rights Reserved.