ウェアラブルデバイス G17035

ウェアラブルコンピュータ(wearable computer)とは、身につけて持ち歩くことができるコンピュータのこと。主に衣服状や腕時計状で身につけたまま使えるものを指す。ウェアラブルデバイス、ウェアラブル端末と呼ぶこともある。形は様々あり、腕時計型、眼鏡型、指輪型、靴型、懐中型、ペンダント型など様々なタイプのものがある。
その中でも今いちばん身近にあるものと言えば、腕時計型である。Apple社が腕時計型のデバイスであるApple Watchを発表した事が話題になっただろう。スマートフォンやタブレット端末が普及されている現代で、今注目の対象はウェアラブルデバイスへと移りつつあるだろう。このウェアラブルデバイスの最大の特徴である「端末を身につけて使用する」、これにより、移動中や運動中など手がふさがっている場面でも利用することができ、ウェアラブルデバイスは音声認識技術の活用によって、声に出すだけで操作が可能となっている。また、スマートフォンとは違い、ウェアラブルデバイスであれば24時間身につけることも難しくない。そのため、定期的な記録が必要になった場合の体に関するデータ収集も行う事ができる。睡眠時や運動時はもちろん入浴時までも、身につけたウェアラブルデバイスよる情報収集が可能となった。長時間のデータ収集を行うことにより生活習慣が可視化され、医療目的などによる応用の範囲をさらに広げることもできるだろう。

意外と安く売られているのもある

 

ウェアラブルデバイスの用途は多岐にわたり、活躍できる場面、用途は今後広がっていくのではないかと思う。スマートフォンの登場によりPCを取り巻く環境が大きく変わったように、ウェアラブルデバイスの登場によって、普段の生活シーンに大きな変化を起こす可能性があると期待しても良いだろう。そしてウェアラブルデバイスを用いたアニメみたいな事が現実でも起こり得る可能性も出てくるのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


〒545-0003
大阪市阿倍野区美章園2-23-9
© OCA Digital Design Course All Rights Reserved.