ウェアラブルコンピュータ G17030

ウェアラブルコンピュータとはその名の通り、身に着ける事ができるコンピュータだ。ポピュラーな形状はやはり時計型である。その中でも最も有名なのはApple Watchだろう。現在、Apple Watch以外にもたくさんの時計型のウェアラブルコンピュータがあり、また、メガネ型、指輪型などがある。

ウェアラブルコンピュータには私たちが普段使っているスマートフォンにはない特別な機能がたくさん入っているというわけではない。しかし、それでも魅力的なのは、カバンやポケットから出す手間がないという小さなことが大きな要因だろう。料理中や、育児中、仕事中で手が離せない状態でも通話ができる。Apple Payの機能も、スマートフォンで使用していれば、財布を出す手間と大きな差異はない。けれどウェアラブルコンピュータなら腕をかざすだけで終わる。

現在は、忙しい社会人が使うにはApple Watchの手軽に済ませられるメリットが噛み合っているように感じる。しかしiPhoneほど幅広い世代に浸透していくのは難しいだろう。日本では導入されていないがApple Watchが学生証の代わりになり、大学キャンパス内での施設の使用や出席記録が行えるようになっている。このように少しづつ若者にも使いやすい機能を増やしているようだ。よりApple Watchを浸透させるのならば、Suica以外のICカードや電車の定期代わりなどが有効なのではないだろうか。しかし改札が右側なこともあり、簡単にはいかないだろう。課題が多いであろうApple Watchだが、ウェアラブルならではの機能が追加されると期待したい。

 

参照

http://news.livedoor.com/article/detail/15042398/

https://www.apple.com/jp/apple-pay/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


〒545-0003
大阪市阿倍野区美章園2-23-9
© OCA Digital Design Course All Rights Reserved.