VRとAR G17046

◆VRとARの違い◆

・VR(仮想現実:バーチャルリアリティ)とは

仮想世界に現実を反映させる技術。現実ではないが現実のように感じさせる技術である。

・AR(拡張現実:オーグメンテッドリアリティ)とは

現実の世界の一部に仮想世界を反映させる技術である。

 

◆活用例◆

VR:youtubeの360度のVR動画。ゲームや職業体験、外科手術のシュミレーションなど。

AR:Google Glassを用いて天気、交通情報の取得。カメラアプリを用いた面白写真。

◆認知度◆

VRはplaystationなどの会社がゲームで出したために多く知られているが

ARはそれほどの認知はされていない。

施設として出されているのもVRが多く、有名どころとしては

「VR ZONE SHINJUKU」が存在する。

VR ZONE SHINJUKUは東京の新宿に店を構えており

VRゴーグルを着けてゲームをするのが主な施設である。VRでないアトラクションとしロッククライムや脱出ゲームも存在する。

東京に行くなら是非、行くことをお勧めする。

尚、今年の秋大阪にVR ZONEがオープンするらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


〒545-0003
大阪市阿倍野区美章園2-23-9
© OCA Digital Design Course All Rights Reserved.