バーチャルアイドルについてG17035

まず初めにバーチャルアイドルとは実在しない架空アイドルのこと指す。仮装アイドルとも言われ、特に姿形的にコンピュータグラフィックス(CG)を用いてるものについてはCGアイドル、バーチャル・リアリティ・アイドル(VRアイドル)などと呼ばれることもある。

その中でも私が目につけたのは、バーチャルアイドルという言葉が注目されるようになる以前に生まれたキャラクターでアニメ「超時空要塞マクロス」(1982年ー)のヒロイン『リン・ミンメイ』だ。リン・ミンメイはアニメ『超時空要塞マクロス』に登場する架空のアイドル歌手だが、作中で使用されている歌が一般のアイドル歌謡として販売されオリコンチャート入りした。他にも作中に登場するキャラクター商品が実際に販売されており、この方向性はアニメ作品中に架空の歌手を登場させるという傾向を生み、後のバーチャルアイドルのような動きにも絡むことになる。元祖バーチャルアイドルと言っても過言ではない。

インターネットの普及によりバーチャルアイドルの急速な普及の大きく影響しており、それまでメディアのよって市場に提供されるものであったバーチャルアイドルが、パソコンを使うことによってユーザーが自己制作できるようになったのも大きな理由の一つだろう。今注目されているVRアイドルもこれからどう進化していくのか楽しみだ。

参照:https://entamevr.com/virtual-idol

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


〒545-0003
大阪市阿倍野区美章園2-23-9
© OCA Digital Design Course All Rights Reserved.