バーチャルアイドル G17030

90年代より生まれた、現実には存在しないバーチャルアイドル。現在はその数は膨大に増加し、活躍の場を広げつつある。中でも今回は、白藤環、鈴木あんずの2人組ユニット「あんたま 」について述べる。

バーチャルアイドルは、CD販売、ライブなど本物のアイドルのように活動をしているが、「あんたま 」は世界で初めてバーチャルタレントのマネジメント・育成を専門とした岩本町芸能社という芸能事務所に所属するアイドルである。岩本町芸能社は平成29年9月に設立されたばかりの新しい事務所だが、もう一つ挑戦していることがある。それがVRライブである。VR空間の中の劇場にヘッドマウントディスプレイを使用することで、世界中のどこからでもライブを体験できるというものである。もしこれが実現すれば、ライブ会場で起こる様々なトラブルは発生しないだろう。また、アイドルは遠い存在という今までの概念を覆すことになるかもしれない。

「あんたま」の現在の主な活動は、twitter、ニコ生、YouTube、LINE LIVEなどで、彼女たちの頑張りや、アイドルになりたい想いを伝えているようだ。そして「あんたま 」の一番の魅力は、このようなツールを使って行われる生配信である。この生配信でコメントを打つと、読んでもらえるというものだ。アイドルとリアルタイムで会話ができるというのはファンにとってはとても嬉しいことではないだろうか。さらに、twitterであんたまについて呟くとそのツイートも見てもらえる。興味半分で訪れた生配信でコメントを拾ってもらえたことにより、ファンになった人も少なくないようだ。

「あんたま 」はまだ知名度が高いとは言えないが、このような距離の近いバーチャルアイドルは、どこでもライブが楽しめること、存在を認知してもらえることから一度ファンがつくと、急成長するのではないかと思う。2018年に行われる予定のVRライブの結果にも期待したい。

 

参照

http://rbc-geino.com

https://www.oricon.co.jp/special/50655/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


〒545-0003
大阪市阿倍野区美章園2-23-9
© OCA Digital Design Course All Rights Reserved.