4Gから次世代通信5Gへ G16-021

5Gとは
 5GはLTE、およびLTE-Advancedのさらに次となる第5世代移動通信システムである。5Gは4Gよりも通信速度が数十倍~100倍くらい早く、回線に繋がる状態が安定し、そして4Gよりも様々な機器につなぐことができる。例えば5Gによって人が密集したイベント会場や大都市エリアで、4K/8Kといった超高解像度動画のストリーミングを快適に楽しめるようになる。5Gが身近な通信システムになるとネット観覧などが更に快適になるであろう。

5G実装が急がれている理由
 それは「IoT」Internet of Thingsを実現させるためである。IoTとは今までネットに繋がってこなかった「モノ」、PCやスマホなど以外のモノが自動的にネットに繋がるという事柄である。それに伴って、当然データのやり取り量が増えるため、それに対応するために5Gの整備が進められている。家具家電はもちろんのことペット、はたまた家の鍵などありとあらゆる物がネットに繋がるのである。

5Gが可能にする「IoT」
 5Gネットワークの反応速度は速いため、自動運転車の連携にも利用できるようになる。交差点で中央指令所と通信するにしても、車同士でやりとりするにしても、機能するそうだ。事故が起きても、ビデオであらゆる角度から確認できるようになるが、そのビデオは、事故を起こした車同士からだけではなく、事故発生時に周辺を走っていた車すべてから得られる。すべての車にセンサとカメラが搭載されれば、死角がない動画を得ることも可能となるだろう。自動運転車両や「つながる」家、遠隔医療などIoT (モノのインターネット) は可能性にあふれている。

インベスターズクラウド、 IoTの賃貸住宅1万室の供給へ
https://japan.cnet.com/article/35101885/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


〒545-0003
大阪市阿倍野区美章園2-23-9
© OCA Digital Design Course All Rights Reserved.