G15021 企業のマスコットキャラクター

ぽすくまは、日本郵便株式会社のマスコットキャラクターです。
これは、2012年9月21日に発行の切手「秋のグリーティング」から登場しました。くまのぬいぐるみの郵便屋さんです。日本郵便の切手デザインは中丸ひとみさんが行い。テディベア作家は町田節子さんが政策を担当しています。
外見はくまのぬいぐるみに、首に赤いリボンを巻き、🏣マークのついた青い帽子をかぶり、カバンを身に着けています。好きなものは、お花とハチミツトーストだそうです。これのほかにぽすとーすとや、ぽすみるく・ぽすらいむなどがいます。
ぽすくまが登場してから2013年1月からグッズが発売されてから、毎年「春のグリーティング」「秋のグリーティング」の発売とともにぽすくまのグッズがはんばいされています。そのことにより、2015年にはアニメ化もされ、日本郵便局のマスコットキャラクターといっても過言ではないと思われます。

10168f72
このことにより、私が思ったことはたくさんの人に利用される郵便局は誰からも愛され消えることがないのではないのだろうか、また利用する人とのコミュニケーションをとることにより更なる顧客への安心感や信頼関係がたもたれているのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


〒545-0003
大阪市阿倍野区美章園2-23-9
© OCA Digital Design Course All Rights Reserved.