G15-043 SyncとLINEの比較について

近年ではSNSが急激に進化し、私達の連絡手段がメールから”LINE”などのSNSツールに変わりつつある。

facebookの”メッセンジャー”、”カカオトーク”など、チャット機能がついたものがたくさんあり、メールアドレスがなくてもリアルタイムにやり取りする事ができる。
それらは私生活だけではなく、仕事にも応用されている。

そこで今回”Sync”というビジネスに特化したアプリと、”LINE”の比較を行いたいと思う。

2つのアプリの共通点は、
・チャット機能がついている
・グループチャットがある
という点である。

Syncは仕事用チャットアプリという事もあり、メンション機能がついている。それにより、グループチャットで見落としがちな自分への質問、返信などをしっかりと把握する事が出来る。
この点においては、LINEは個人的にチャットをしなければならなくなり、少し頭がこんがらがってしまう可能性もあるので、やはりSyncの方が使いやすいだろう。

そして次に、Syncではファイル共有が出来る。LINEも、写真や動画などをアルバムにまとめたり、トークにそのまま送ったりと共有出来るのだが、Syncの場合はクラウドサービスと連携しており、スマートフォンからでもパワポやワードなどのMicrosoftファイルの閲覧が可能である。

LINEの売りである”無料通話”は出来ないが、社内でのチーム作業に用いる為何ら不便な事は無い。

このように、法人向けに作られたSyncの方が、やはり仕事上では使いやすい。
しかし、私達が普段の連絡手段として使う分には、LINEの方が分かりやすく便利である。

SNSツールは沢山あり、どれを使おうか困ってしまうものだが、アプリ1つ1つを使用する目的を変えて、きちんと適材適所出来ていれば、もっと利便性に長けた生活が出来るのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


〒545-0003
大阪市阿倍野区美章園2-23-9
© OCA Digital Design Course All Rights Reserved.